(韓国ニュース)ACL浦和レッズ戦の乱闘事件、サッカー史上最悪の試合を解説。韓国チーム暴力行為の舞台裏と、日本叩きをする韓国メディアとファンの本音とは?(アニメで解説)
アジア・チャンピオンズリーグ(以下、ACL)で、対戦した日韓クラブチーム間で発生したサッカー史上最悪とまで言われる乱闘事件。

韓国側がいきなり手を出してきたのだが、韓国メディア・選手は、「日本が悪い、挑発した」と安定の日本叩きを行ったのだ。
そして、ACLは喧嘩両成敗ということで、被害者である浦和レッズにも罰金と科したという、日本にとっては納得できないことだらけの悔しい事件だ。

通常運転ともいえる韓国の対応と乱闘事件の経緯を解説していこう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
講義を見たら、君の意見をコメント欄で提出するように。
▼講義を見逃さないためにも、チャネル登録をよろしく頼む▼

ようこそ、韓国キムチ大学へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      動画概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年5月31日に行われた日本の浦和レッズ対韓国の済州ユナイテッドの試合で事件が起きた。

勝敗は2試合の合計得点で決められるが、第1戦は、2-0で韓国チームがリード。
そして迎えたこの試合。ACLの決勝トーナメント1回戦の第2戦。
試合は序盤から白熱した激しいぶつかり合いとなる。
浦和レッズが猛烈な巻き返しを見せ、2点を取り、延長戦にもつれ込みんだ。

その後、浦和レッズが延長後半9分にゴールを決め逆転。残り時間少ないことから、浦和レッズ側は、ボール回しを行い、時間経過を待つ作戦に出た。

これにストレスが溜まったのか、韓国選手が激しいプレーを繰り返すようになり、選手間で小競り合いが発生。すると、ベンチからビブスを着た控え選手のペク・ドンギュがピッチに乱入してきたのだ。
そして、走ってきた勢いそのままに、MF阿部勇樹選手にジャンピングエルボーを食らわせたのだ!

まさに前代未聞。ペグ・ドンギュはその場でレッドカードが出され、退場処分となった。
ただ、これだけで事態は終わらない。
試合終了後に勝利を喜ぶ浦和レッズの選手に対して、済州の選手やスタッフが乱闘を仕掛けたのである。

試合直後、済州の選手たちが浦和レッズDF槙野智章選手に対してに向かって突進。済州DFのクォン・ハンジン選手ら3人が追いかけまわした。

浦和レッズのスタッフ達が壁になって阻んでいる間に、槙野選手はロッカールームに退散せざるを得なくなった。
その乱闘の中で、槙野選手を守った浦和レッズの水上主務にクォン・ハンジンが飛び膝蹴りをお見舞い。
クォン・ハンジンは退場処分となった。

結果的に済州ユナイテッドには3枚のレッドカードが提示され、そのうち2枚は試合とは全く関係ない暴力行為によるものだった。

このように後味の悪い最低の試合になったわけだ。

韓国メディアは、韓国チーム監督の「Kリーグファンに良い試合と結果、マナーを見せなかったことについて残念に思う。浦和の選手の一人が、勝利のセレモニーを私たちのベンチの前でしたので、私たちの選手たちを刺激した」というコメントを報じている。

また、槙野選手を追いまわし退場となったクォン・ハンジンは「槙野と武藤が私たちのベンチの前に来て過激な行動をして挑発したからだ」と、浦和に非があると主張を行った。
さらに「相手がファウルをしても笛を吹かず、我々が普通のプレーをしたらファウルを宣告したんだ。
チョ・ヨンヒョンは普通のプレーをしていたのに退場させられたから、みんなが興奮した。
Fワードも発された。人種差別的な発言を聞いた選手もいた。当然気分が悪くなるに決まっている。ベク・ドンギュは遠くからその光景を見ていたんだろう。だから、抑えようと飛び込んだところで肘打ちする格好になった」
「試合が終わって終息する雰囲気だったが、相手のスタッフが我々のベンチに向かって来て、ボトルを投げながら歓喜した。勝利したチームが絶対にやってはならない行動だ。

槙野と武藤は我々の監督やコーチ、選手を見ながら両腕を広げて声を出し、盛大に祝っていたよ。

通常セレモニーは自分たちのベンチやサポーターに向けてやるものだ。あえて我々の前に来て過激な行動をするのは、誰が見ても挑発的な行動だ」

「日本の選手たちがこちらに来て“槙野が悪かった。申し訳ない。理解してくれ”と謝罪してきた。その最中にも槙野が指を3つ立てるなどパフォーマンスを続けた。だから追いかけなければいけなかった。自分に非がなければどうして逃げたりするだろうか。槙野を除いてはこれといってトラブルもなかった。試合は終わっているのに審判が僕にレッドカードを与えるのは不合理だ」

と、一方的な被害者発言を連発したのだ。

一方の槙野選手は「分からないです。殺されるかと思った。そりゃガッツポーズはするでしょう。みんなでガッツポーズしたから、それが気に障ったんじゃないですか」と、済州を挑発する意図はなく試合の勝利の喜びに過ぎないと話している。

あまりの衝撃的な事件に、世界中のメディアが韓国チーム批判を行った。
韓国済州の選手やスタッフの行為は厳しく非難すべきもので、どんな言い訳も通じないであろう。

一方、韓国メディアは、いかにも韓国らしい反応を見せた。
「日本が悪い」という意見を展開したのである。

その内容は、「日本が挑発した」「槙野智章が済州ベンチに向かってガッツポーズを見せつけたからだ。」といったものである。

ちなみに、韓国サイドが主張している、「槙野選手が済州ベンチに向かって指3本を立てた。3得点で勝ったことをアピールしたという行為でそれが引き金となり乱闘騒ぎになった」ということであるが、本当にやったのか、ベンチ前でやったのかなど明らかでない点も多く、動画を見ても、槙野選手は済州ベンチに向かってアピールはしるようには見えず、観客席のサポーターに向かってのガッツポーズであったことがわかる。

まさに自分たちの非を日本側に擦り付ける言い訳がましい発言だが、済州の選手・スタッフ・監督といい、日本に責任転嫁をするとはさすが韓国と思ってしまう。

この乱闘事件に対して、AFCアジアサッカー連盟が下した裁定結果は次のようなものだ。

阿部選手にひじ打ちをくらわしたペグ・ドンギュは3か月の出場停止と罰金約165万円、試合後に槙野選手を追いかけ回したクォン・ハンジンは2試合の出場停止と罰金約11万円、主審に手を上げるなど退場処分を受けながら乱闘に加わったチェ・ヨンヒョンには6か月の出場停止と罰金約220万円の処分が下された。

そして、韓国済州チームには約440万円の罰金が科された。

この裁定に対して日本では「何でエルボーした奴がたったの3ヶ月?」「処分が甘すぎ」といった声も上がった。

裁定が十分なものなのかは、判断が分かれると思うが、実は裁定はこれだけではなかった!

驚くべきことに、被害者である浦和側へも罰金も科せられたのだ!
浦和には乱闘に加わったとして約220万円の罰金が科された。

韓国で不満が噴出し、済州は処分を不服として、AFCに異議申し立てを行ったのだ。

その結果、異議申し立てが認められ、チョ・ヨンヒョンの出場停止が6か月から3か月、ペク・ドンギュの出場停止が3か月から2か月にそれぞれ軽減された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      関連動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■痛烈エルボー!国際大会試合中、韓国チーム暴力行為の一部始終 (ACL 浦和VS済州 2017.5.31) Korean Violences in international match

■(サッカー史の汚点)日韓ACL乱闘騒ぎがヤバすぎ。韓国メディア「日本が悪い」被害者浦和レッズがなぜか… 酷すぎるケンカ両成敗(アニメでわかる)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   韓国キムチ大学とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「韓国キムチ大学」学長の滝田だ。

日韓関係が過去最悪とも言われる時代。だからこそ、韓国の真実を知ってほしい。だから私はこの大学を開校した。

日本メディアの韓国アゲは、韓国の本当の姿なのか?
日韓問題や、韓国の様々なことを毎日講義している。

韓国の反応、海外の反応もまとめて、できるだけ客観的に講義を行っているつもりだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼講義を見逃さないためにも、チャネル登録をよろしく頼む▼

ようこそ、韓国キムチ大学へ!
—-
#韓国 #韓国の反応 #韓国ニュース #韓国キムチ大学 #日韓 #サッカー #浦和レッズ #乱闘 #アニメ

こんな講義が受けたい・知りたいという意見や要望等があれば、コメント/ツイッター/メールで教えてくれ!

Keyword: マンチェスター ユナイテッド 避難 所, マンチェスター ユナイテッド 避難 所, マンチェスター ユナイテッド 避難 所

Có thể bạn quan tâm:

Comments

  1. べるるんトッスィー

    例え挑発だったとしても先に手を出した方が悪いのが世界の常識では?( ̄▽ ̄;)

  2. hiromi nakamura

    K国人、こうもつるつる嘘が出るのは、見えないものを見、聞こえないものを聞く、という特殊な問題があるのかもしれませんね。

  3. basilkingytu

    K国はどのようなスポーツイベントにも参加させてはいけない
    スポーツそのものの品位が下がるしK国意外の選手が危険

  4. オーワイ

    あーあーと当時はあんぐり観てました。
    今振り返ると、何わざわざ反対ベンチから走ってきて、退場になってんだ、と笑わずにはいられませんww

  5. ヒシヌマメルセデスi

    ご解説ありがとうございます。
    すっかり忘れていました。
    かの国人のコメントが参考(かの国人のやり方)になりますね。
    興味深いのは、かの国人は、大体すべてにおいて、このパターンの様な気がします。
    (かの国人の言い訳は、自分達はこうするので、日本もやったはずだ、と言う思考でしょうね、大変危なく、理性と言う言葉とは無縁な感じです)
    多分、当時AFCには多額の賄賂が流れていたんでしょうね。

  6. ものみんた

    韓国には、正々堂々 と言う言葉は無い
    日本に勝つ為なら何でも有り❗って考えで幼い頃かる育てられる (-_-)

  7. 侃侃諤諤喧喧囂囂

    韓国は国家を標榜する資格がない。朝鮮戦争の休戦地帯にすぎない。そんな奴らと対戦したら肉弾戦になるのは当たり前。

  8. 黒葉

    話を聞く限り過剰防衛ではない正当なものだと思うんだけどな……
    大した調査もなくめんどくさがったAFCに有耶無耶にされた感じ。

    済州に関しては特に言うことはないです。

  9. isuzu suzuki

    スポーツマンとしてじゃなく、人間としてやっちゃいけないことを平気でやるクズだからな
    人間じゃないんだよ

  10. 世紀末の理不尽馬

    どうせ全部超特大ブーメランなのは見え見え❗️ 嘘つくならもっとうまくつけば‼️

  11. 世紀末の理不尽馬

    テ○ンドーサッカー カ○フーサッカー 最悪 流石は主従やることに同じだからな!

  12. big kawa

    挑発したからって暴力をふるっていいなんてことはない。おかしな道理ですね。

  13. 侃侃諤諤喧喧囂囂

    日韓戦開催を推進した組織を調べてみたら面白いことが出てくる可能性がある。オ・カ・ネ頂戴の半島族、ふるさと支援の在・列島族がご対面!!! そういう視点は、あながち間違っていないと思う。

  14. 侃侃諤諤喧喧囂囂

    日韓戦といえば、さも日本人が出場しているみたいだけど、中身は怪しい。すでにフットボールは人種のルツボ状態だが、それ以上の感触がある。

  15. 太刀風爽

    お疲れ様です。
    現地にいました。今見ても腹立ちますわー。
    実は2008年のACL制覇の時の全北現代戦も酷かったですよえ。
    浦和のベンチにボールを蹴り込んで来ましたから。

  16. 島田直

    もし、仮に挑発したとも他国の選手を肘打ちや選手を追いかけるなんて、、、酷すぎない?

  17. 川越かずき

    浦和が実際に挑発した映像でもあるのか?
    全力で殴ったけど本当はあいつが悪いんですとか言うのは小学生レベルの詭弁だろうに
    奴らの反日と日本に対しての悪意を調査しろよ

  18. ふなしょう

    これってただの同士討ちでは?
    実際怪我したの浦和の韓国人選手だし。
    まあその後その韓国人が乱闘起こしたチームに行ったのが笑えるけどw

  19. 山口尚哉

    儒教がどれだけ野蛮で現代には合わない教えなのか、サッカーの一つ取ってもよく表現されており、教育の大事さをよく理解の出来る素晴らしい動画です。
    とどのつまり、スポーツですら交流の出来ない国家であり、同じ人間として対応するのは非常に危険で、刺激せず、近寄らない事が上手い付き合い方だと学びました。

  20. プルート

    浦和が罰金になったことにはのんもしないのに、神戸の不可解な判定には口を出すJリーグはどういうことかな??

  21. k s

    試合の動画を検証したら一目瞭然だ!なぜその動画を出さない?韓国にとって都合が悪いからだ。ACL、AFC共に腐っている。主管しているFIFAは、サッカーは紳士のスポーツだということをACL、AFCに思い知らせるべきだ。正当な勝者が被害者となり、さらに貶められる。これは、アジア理不尽選手権か?

  22. イブラ

    挑発されたくなかったら勝てば良いだけ
    負け惜しみとかダサすぎる
    韓国にサッカーする資格ない😠

  23. sumirnoff x

    それ、まんま自分達がやってた事だろ。
    そりゃあ欧州勢に嫌われてるのも仕方ないよな。

  24. msyksnk

    普通に実力で負けたのに暴力って意味わからんw もうサッカーやめてテコンドーだけでいいんじゃないの?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *